読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しえのにっき

何者にもなりたくないし、何者にもなりたい

【旅行】熱海旅行レポ 女子2人でいってきた。

f:id:shie3eihs:20160621165257j:plain

 

静岡県の熱海に、1泊2日で女子旅してきたレポ。

もう案内は任せろ!ぐらいに楽しんできました。

 

今回、熱海には遠方に住む友人と会うため。

せっかくなので、旅行しよ。ってことで、行ったところない場所・・・

静岡→伊豆か熱海か→伊豆は目的決めないと、行く場所決めるの難しい→

目的なんてないし、熱海にしよ!ってことで行ってまいりました。

 

ぶっちゃけ、熱海=不倫旅行っていう図式があったので、

渋いムーディな街なのか・・・と思ってました。

全然そんなことない!

個人的な印象ですが、島っぽいし、街並みは綺麗だし、

自分の住んでいる地方とは全く違う景色で、リゾート・・・とは異なる癒しがありました。

(でも、おじいちゃんとおばあちゃんは多かった。)

 

デジカメがクソで、あんまり写真とっても面白くなかったのが、

悔やまれます。

 

 

熱海ってどんなところ?

 

熱海は、干物と温泉が有名です。

 

どちらも歴史的な背景があり、それを知りながら見て回るとまた楽しい。

 「熱海七湯」と呼ばれる小さな湧き温泉が、街中の至るところにあります。

用水路?的なところからも、黙々と湯気が出てました。

 干物は、街の中心商店街(熱海銀座)に「あをきのひもの本店」という干物屋さんがあり、彼の伊藤博文氏や大久保利通氏が訪れ、「熱海の干物は美味しい」と広めたことから有名になったのだとか。(伊藤博文氏は生魚に飽きていたそうです。)

熱海銀座-あをきのひもの本店

 

街中はとっても、回りやすい。

 

駅から中心地までは、徒歩15分〜20分。

(坂がたくさんありますが、駅前からバスも出てます。)

中心地までについてしまえば、徒歩5分〜10分程度で広がる海!

どこに行くにも、バスもありますが、歩きで十分です。

散策が好きな方は、特に歩きがオススメ。

 

 

熱海には、東京から新幹線で50分

 

意外と近い。

もっと遠いイメージでしたが、乗り継ぎもなく、楽でした。

お得なきっぷもあるので、ぜひ熱海に行く際には利用してみてください。

 

・新幹線お出かけきっぷ|JR東海

http://railway.jr-central.co.jp/tickets/shinkansen-odekake/

 

 

ここに泊まりました

 

guesthouse-maruya.jp

うん、今回の無計画旅行が楽しかったのは、

「ここに泊まったから」と言っても過言ではありません。

素泊まりですが、温泉が近くにあるし(シャワールームあります)、

ご飯は近くに美味しいお店がたくさんあるので、別に何も問題ありませんでした。

カフェ&バーが併設されているのもあって、泊まっているお客さんの他、

地元の人や他の旅行客とも触れ合えて、とても楽しい時間を過ごすことができました。

 

また、何よりスタッフさんもフレンドリーで、街中を案内してくれたり、

地元ならではの、観光雑誌には載ってない情報を教えてくれて、

(干物の薀蓄などもここで、教えてもらいました。)

楽しかったし、何より熱海が好きになった。

 

ゲストハウスって、最初はなんだか分からなかったけど、

旅先ならではの体験を求めている人は、最高だと思います。

 

ここのオーナーさんは、熱海出身で、

もっともっと活気づけていきたい、盛り上げていきたいという思いから、

このゲストハウスを運営されているそうです。 

 

 

では、次回は熱海での「ごはん&デザート」について、ご紹介します。

 

shie.hatenablog.jp

 

shie.hatenablog.jp