読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しえのにっき

何者にもなりたくないし、何者にもなりたい

夢は延長上にある

日記

夢への道を妨げているのは、自分ではないでしょうか。

 

f:id:shie3eihs:20161113233658j:plain

 

私は、ブログを書き始めた5か月前、

確か、自分の名前で仕事をしたい。と書いていました。

そして、ランサーズでお仕事を始め、

今はご縁があって、ランサーズ外で在宅の仕事をいただいてます。

 

最初は2〜3万円でしたが、今では10万円に達する勢いです。

自分のような何もない者でも、半年でここまで来れました。

厳密には、ランサーズを始めたのは8月末なので、3か月ほどです。

 

きっと器用な人は、もっと大きな額を稼げるのだと思います。

貯金を切り崩しての生活ですが、それで踏みとどまっていたら、

今の生活はありませんでした。

 

どんどん、理想の生活に近づいているなと最近気づいたんです。

始めはいろんな人にこれからどうするのか、と渋い顔をされましたが、

今は口を出す人は少なくなりました。

 

目標は、もっと稼げるようになることですが、

確実にその道を歩んでいます。

 

夢って、とても大きな、困難なものに思えるけど、

着実に進んでいくしかないのだと思います。

それを教えてくれたのが、はあちゅうさんの『半径5メートルの野望』でした。

 

半径5メートルの野望 完全版 (講談社文庫)

半径5メートルの野望 完全版 (講談社文庫)

 

 

この本の他にも、「夢を叶える癖をつける」という考え方は、

はあちゅうさんの著書には、ちりばめられています。

 

それは、村上萌さんと取り組んでいる #週末野心 の活動にも表れています。

「ああ、あそこに旅行に行きたかったな」

「週末はこんなことやりたかった」

という想いを、心の中に残しておくのではなく、

週末に理想の生活を叶えましょう。というものです。

 

確かに、小さな理想の夢は週末でも叶えられるのです。

私ははあちゅうさんの著書に出会うまで、

理想の生活や自分は、何か大きなターニングポイントとなる出来事が起きて、

あっという間に変わるものなんだと思ってました。

 

しかし、会社を辞めて、今の生活を始めて、

それは違う。全ては延長線上にある。

と感じ始めています。

 

 

加えて、幸せは気付くものなんだとも思い始めました。

例えば、誰でも理想の生活や自分の姿はあると思います。

 

そして、その理想の生活や姿ではない現状は、幸せではないと思いがちです。

 

理想の生活や姿になった時に、幸せになるはずだと。

 

今も十分に幸せなこともあるはずです。

色々ある人もいると思います。

けど、ずっと理想を追い掛けているままじゃ、いつまでも幸せになれない。

そう思うようになりました。

 

それを積み重ねてくと、もっともっと幸せになるんじゃないかと思うのです。

 

 

今はこれを信じて前に進もうと思います。

また、こうしてブログでご報告できるよう、

頑張ります!