読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しえのにっき

何者にもなりたくないし、何者にもなりたい

他人の時間を奪うということ

どうも、しえです。

休日での出来事。

 

 先日、ある用事のために下見へ行きました。

そこの会場を使うかどうか、見積もりはどのくらいなのか、

知りたくて下見に行ったものの、

2時間ほどで終わるはずが、3時間に。

 

そもそも、2時間かかるのもなぜ?と思っていたのですが、

ヒアリングが長い長い。

しかも、事前のヒアリングシートにも答えているのに、

なぜ改めて同じことを言わせるの・・・

 

案内してくれた人は、まだ社会人2〜3年めの男性で、

話し方からして若干不安があったのですが、

そのあとの接客は、とても丁寧でヒアリングの件は忘れていました。

 

下見を終え、見積もりを出してもらいましたが、

決め手に欠け、まだ検討したい場所があったので、今回は押さえず。

 

「じゃあ、資料まとめて封筒に入れてきますので、少々お待ち下さい。」

 

最初から用意しといて、ちゃっちゃと入れてくれよ。

 

 

「お客様、こう言うご提案はいかがでしょうか、例えば〜」

 

「申し訳ないですけど、他も見て納得して決定したいので・・・」

 

「わかりました、では、封筒をご用意しますので、少々お待ち下さい。」

 

ねばってきたな〜、疲れたし早く帰りたい。ここで、最初の件から30〜40分経過。

 

「お客様、何回もすみません。では、一旦押さえていただいて、何か調整の必要な場合は、変更可能ということでいかかでしょうか。」

 

いい加減にしろよ!!!!三回目だぞ!!!^^#

 

 

「それって、キャンセル料発生しますよね?(なんでこっちが、損しなきゃいけないんだよ。)本日の打ち合わせはとても良かったんですけど、一旦持ち帰らせてください。」

 

ここで、数分後、資料をまとめてもらい、やっと帰ることができました。

立場的には、こちらは依頼側で、あちらは受ける側なので、

契約を取りたかったのでしょう。

 

案内してくれた彼だけが悪いわけではないと思います。

封筒を取りに行った際、スタッフオフィスに戻っていましたが、

その時、上司に何か言われたのでしょう。

上記のやり取りの間にも、2人も様子を見に来ました。

しかも、同じような話を聞いてくる。さっき答えただろうがあああああああ。

 

どうしても、契約したかったのだと思いますが、

この粘り方は逆効果です。

 

おかげで、1時間ほど無駄な時間を過ごしました。

他人の時間を何だと思ってるんでしょうか。

 

他人の時間の価値を分かってないんでしょう。

ちなみにビジネスにおいて、この「時間の価値」を分かっているかどうかは、

非常に重要です。

 

いかに1度で相手にメリットを伝えられるか、

手数をかけずに、気持ち良く仕事をしてもらえるか、

こう言う事を心がけることで、自分も相手も仕事効率がぐんっと上がります。

また、相手にも「また仕事をしたい人」と評価してもらえる。

 

反対に、

何度も打ち合わせをしないと全貌が見えない、

要件について後出しが多い、

など、ただ時間を過ごしているだけ。な仕事のやり方は双方にとって、

良いことは一つもありません。

 

新人君だけの問題なら、こんなに頭にきません。

裏で指示を出しているであろう、上司たちにめちゃくちゃ腹がたつ。

心象悪くなるのが、分からないのか!

 

お節介ですが、いろいろ想像してしまい、

1日経って、ムカついてきた話でした。(最初は、新人君がひたすら不憫で・・・笑)

 

反面教師にして、自分も気をつけます。