読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しえのにっき

何者にもなりたくないし、何者にもなりたい

小遣い稼ぎをしたい人が、ランサーズを利用するメリット

どうも、しえです。

ランサーズを始めて感じた、クラウドソーシングを利用するメリットをご紹介しますよ。

 

実績がなくても仕事ができる 

www.eyasu2008.com

サラリーマン投資家さんの記事を読んで、ごもっともと思った部分。

 

しかし注意したいのは、会社の看板がなくても、仕事を直接依頼したいと言ってくれるクライアントがいるかどうかです。もし、身近にそういう人がいないのであれば、注意する必要があります。

 

身近な人でさえ依頼してくれないのに、よく知らない第3者が依頼してくれる可能性は極めて低いです。会社という看板のおかげで仕事ができているのか、看板がなくても個人の力で仕事ができているのかを、冷静な目で見極める必要があります。

 

個人がアルバイトでもパートなどの雇用契約をすることなく、

依頼を受けるのはかなり大変;;

 

仕事は、お互いのメリットの合致の前に、信用で成り立っています。

依頼者側は「この人に本当に仕事を頼んでもいいのだろうか?」と必ず検討します。

 

フリーで1から仕事をもらうには、

まずクライアントを探して、相性が良さそうか、

どちらにもメリットがあることが示すことができるかを検討して、

連絡を取って、自己紹介と実績を見せ信頼を得る必要があります。

 

もう面倒くさいでしょ。

 

仮に信頼を得ても、価格交渉でうまくいかなかったり、

範囲外の仕事を付き合いだからと、

金額に見合わない依頼を受けなければいけない場合もあります。

 

これでは、会社に行って仕事した方が楽なように思えます。

 

その点、互いのメリットが合致すれば依頼を受けることができ、

すぐに依頼につながるクラウドソーシングは、

気軽なお小遣い稼ぎには向いています。

 

 

憧れの好きな仕事ができる

アルバイトなど、ある一定の業務内容が決まっている場合は、

自分がやりたい・やりたくないなんて、ワガママ言えませんよね。

 

だけど、クラウドソーシングであれば、

興味のある仕事を、自分の都合に合わせて仕事をすることができます。

 

昼間に仕事をしていても、空いた時間で、できる範囲で、お小遣い稼ぎができます。

これは本当に画期的な時代になったな。と思います。

 

特に地方出身の私は日々痛感していますが、

地方にいながら興味のある仕事をするって、結構難しいんです。

 

仕事は選ばなければあるけど、選んだら「したい仕事」はないんですよね。

だいたい、事務か営業か工場勤めです。

この職業がどうこう言っているわけではありません。

私は営業を経験していますが、とても身になったし、

フリーランスとしてやっていくスキルを身につけられたと感じています。

 

都心は社会人アルバイトなどの制度があるので、ちょっと興味のある企業に入って、

自分のやりたい仕事を経験してみようって、できると思うんですよね。

 

地方はそれすらない。それは仕方ない。

でも、ネットを介して興味のある仕事ができる時代にはなった。

はあ、本当にすごい。

インターネットは本当に素晴らしい世界です。

 

まあ、話がズレましたが、好きな仕事をして憧れのノマド生活もできるわけです。

 

支払い管理がめちゃくちゃ楽

これは特にお給料をもらうだけしか経験してない人にとって、

めちゃくちゃ助かります。

 

本来であれば、支払い方の確認、口座の確認、納品書・請求書の発行、

ハンコ押して、封筒用意して、郵送して、こっちも入金確認して・・・と、

かなりの事務作業が必要です。

 

これが、またまた面倒くさい。

本当に手間。

 

それが、クラウドソーシング業者を介することで、

これらの作業と時間を省くことができます。

やったことなくても、勝手にお金が振り込まれます。

 

楽ですね〜。

 

 

まとめ

興味がある人は、ひとまず始めてみましょう!

難しいなあと思うのは、経験・実感がないので、そう思ってしまうだけです。

自信がない方は、小さな規模の仕事から余裕を持ってやってみるといいです。

 

小遣い稼ぎと表現したのは、それ以上になると

それなりの努力が必要だと思うからです。

 

それは、私がもう少し稼げるようになったら、

実体験とともに書き起こしたいと思います。