読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しえのにっき

何者にもなりたくないし、何者にもなりたい

ランサーズとクラウドワークス|ユーザー側としての違い(雑感)

ランサーズ

どうも、しえです。

ランサーズを開始し、少しずつですが案件を数件受注しました。

 

 

さて、雑感ではありますが「ランサーズとクラウドワークスの違い」について、

登録時や仕事を探すとき、その後のフォローについて感じたことを簡単に。

 

基本的に大きな差はないです。

 

使いやすさは、クラウドワークスの方がUI(操作性)の方が良い。

どこに何の機能があるのか分かりやすいです。

 

検索機能は、ランサーズ。

単価の下限・上限を絞り込めるなど、複数検索をしやすい。ランサーズは、タスク・pロジェクトを絞り込めるだけで、その他は並び替えるしかない。

ランサーズの方が、仕事は探しやすいと感じた。

 

その他、クラウドワークスは高単価が多いように思える。(ざっくりなんでわかりませんが。)ランサーズは「初心者OK」などのタグが付いているので、初心者向けの案件が見つけやすい。

 

メールフォローは、クラウドサービスの方が細かいかな?

 

クライアントは、結構かぶってそうですね。けど、それぞれに色が見えます。

 

個人的には、「最初は初心者だし、上限このくらいまでの案件を受けたい」とか考えて

仕事を探せるので、ランサーズをお勧めします。