読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しえのにっき

何者にもなりたくないし、何者にもなりたい

生存戦略=個人ブランディングだと思うの

どうも、しえです。

ヒガシーサーさんのこの記事が面白かったのと、

肌で感じてたことが、まんま解説されていたので良記事だと思い、

ご紹介します。

 

元アフィリエイターが考えるプロブロガーの定義とは?

弱者を抹殺する。不謹慎な質問ですが、疑問に思ったのでお答え頂けれ... - Yahoo!知恵袋

ベストアンサーを読んでください。

 

これを読んだ感想含めて考えたこと。

 

 

惹かれる・興味を持つ人ってどんな人か。

 

私は、その人自身が見える人。

 

その人、その人の今までの人生感(背景となるストーリー)があって、

これから描いている人生があって、

好きなものとか、嬉しかったこととか、困ったこと、怒っていることも発信している。

 

そこで、大きな差別化を図っている。

同業者やライバルがいる中、勝ち残っていく人。

 

例えば、ブログでもニートでブログ書いてる人なんて、

ゴロゴロいるんですよね。

プラス要素として、性別や年齢を足していっても大味。

 

それを、もう替えのきかないものとして確立させていくのが、

個人のオリジナリティ。

実名出せばいいってもんでもない。(そんな人も沢山いるから)

匿名だろうが、顔出ししだろうが、実名だろうが、お面だろうが、

そこはあんまり関係ない。

その人がどんな想いを持っていて、そのためにどう行動しているか。

プラスその人の愛嬌とかで人気が出る。

 

これって、ブログだけの話だけではなくて、

リアルな生活でもそうだと思う。

アイドルとか、甲子園応援しててもそうですよね。

最初は、ちょっとしたキッカケでも、その人を知っていくと余計熱が入る。

 

そういうことが、人気のある日の傾向なのかなーと思います。

 

 

 

なんか、そんなに大事でなくていいんだけど、

この先、生き残っていくためには、個人としての価値を高めていかないといけない。

少なくとも、意識していくべきだと思う。という危機感を私は激しく感じます。

 

やっぱり、私の生存戦略は地方で、フリーで、プログラミング学びながらサイト運営して、生きていく。かな。

 

実現させたい。