読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しえのにっき

何者にもなりたくないし、何者にもなりたい

ネガティブとポジティブ思考回路の違い

こんにちは。しえです。

 

時間かけて書いた熱海の記事があまり読まれなくて、

悲しいです。

読んだくださった方、ありがとうございます。

 

あと、この前初めてはてブついて、嬉しかったです。

 

f:id:shie3eihs:20160626171509p:plain

今日は、ネガティブ思考回路に戻っているのですが、

自覚はできるようになったので、一度文章化しておきます。

 

 

例えば、あなたは公衆の前でオナラをしてしまいました。

すかしっぺでありません。どうやら、上司(先輩)のアノ人も気づいていたようです。

このあと、あなたは・・・

 

ネガティブ思考回路

あああああ、オナラをしてしまった・・・。

どうしよう、上司(先輩)さん気づいていたかな?

 ※上司(先輩)さんは、そんなに話す間柄でもありません。

わざわざ、自分から「すいません」ってなんて言うのも恥ずかしいし。

っていうか、どう説明すれば不自然じゃないんだ!?

そもそも、おやつにサツマイモなんて食べなければ・・・

なんで食べてしまったんだろう。

次に顔合わせたとき、どうしよう。絶対、平気でオナラをする奴だと思われた。

ああ、・・・・

 

と、ネガティブ思考の場合は、延々と思考のループです。

 

 

ポジティブ思考回路

うわー!恥ずかしい!我慢してたのに!!はあ、ほんと最悪だ。

でも、仕方ない。上司(先輩)さんもいたけど、あまり話さないし、気にしない。気にしない。

 

はい、これで終わりです。

ポジティブ思考の人は、うだうだ考えないんですね。

 

 

なぜ、ネガティブ思考回路になるのか

「オナラ」をしてしまった、自分を受け入れたくないから。

これをどうにか回避しようとして、色々と考えを巡らせてしまうと思うんです。

私もよく失敗をしますが、そんな自分を認めたくない。という思いから、「ああしていれば・・・」「こうしていれば・・・」と考えてしまいます。

 

そうすると、未来までネガティブに考えてしまう。

それが自然に態度に出てくる。その態度が相手に伝わると、印象も少なからず悪くなります。

対人でなくても、ネガティブ思考回路が固定されてしまうと、自分の行動をずっと反省することになるので、自分も苦しいです。

 

 

ポジティブ思考回路は、どうしてそうなる?

ポジティブな人は、失敗を考えません。

反省してないわけではないです。(時にそういう人もいるかもしれませんが)

オナラをしてしまった自分を、自分と受け入れてた上で、仕方ないと思う。

事実をそのまま認めて、じゃあ、次はどうしよう?と次のことを考えます。

自分も受け入れているので、人に嫌われたらどうしよう?とも考えません。

嫌われたときに考えましょう。

 

ポジティブ思考回路にするためには、

1.ネガティブ思考回路になっていることに気づくようにする。

2.気づけるようになったら、何を受け入れたくないのか自覚する。

 (過去を客観的に振り返る。)

3.その上で、ポジティブ思考回路だったら、どう考えるかイメージする。

 (失敗は振り返らない、嫌われることを気にしない、次はどうするか考えるなど)

4.ポジティブ思考回路のくせがついてきて、ポジティブ思考回路になってきます。

5.いきなり、いわゆる「リア充」とか「ウェーイ系」みたいな感じになるわけではないです。自分らしいポジティブになると思います。

 

 

まとめ

私も長いこと気をつけていますが、やっぱりネガティブになることもあります。

だけど、ハッと気づいて、ポジティブに考えてみようとするだけで、だいぶ楽になります。(思考停止とは、また違うと思うんですが)

また、経験則による見解ですので、どれだけ効果があるかは分かりませんが、「なんで自分はネガティブなんだ」と悩んでいる人の役たれば幸いです。