読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しえのにっき

何者にもなりたくないし、何者にもなりたい

ゆとりは「ゆるく」に憧れる

日記
どんなブログがあるんだろう?
はてなブログを回遊していて気づいた。

だいたい20代と思われるブロガーさんのプロフィールは、「ゆる〜く続けます」とか「ゆるいブログです」とか書かれてることが多い笑

斯くいう自分も、「ゆるく」って使おうとしてた笑

なんでしょうね、ゆとり、ゆとりと育ったからには、「余裕がある自分、なんかいい感じ」と思ってる。
“なんかいい感じ”の時点で、もう、ね。

うーん、この時代の変化っていうのは、少子化とネットの発達だと思います。
競争率が低くなったから、そんなに人に勝たなくてもいいし、
スマホをはじめとして手軽に情報受信・発信が出来るから、
多種多様な人たちとも交流しやすく、会社に属さなくてもネットを使って自分で稼げるようにもなった。

つまり、個人単位での生き方も稀じゃなくなってきた。そこで、自分らしくあること=余裕があってこそ。みたいなイメージがある。
自分たちの世代よりかは、枠があって、その中で働いている人たちを見てるから、比較して余計に。


世代は30年くらいで変わるものだから、お互いに認め合っていけばいいと思う。
「これだから、ゆとりは」っていう人たちも大概だけど、「おっさん、おばさ〜ん笑」っていう下の世代もどうかなっていう。

自分たちをバカにされたくないなら、人をバカにするなよ。
受け入れて、昇華してくことが全てだ。